院長ブログ

2016年4月13日 水曜日

経鼻内視鏡の良いところ。

当院も開院して5年目を迎えようとしています。多くの患者様に来院して頂き、様々な疾患に対応させて頂いております。
高血圧、糖尿病、高脂血症などの慢性疾患をはじめ、様々な消化器疾患も診させて頂いております。

胃カメラって苦しいの?または過去に口からの胃カメラを受けてもう二度と受けたくないと思っている方は多いのではないでしょうか。
実は経鼻(鼻からの)内視鏡は非常に細く、口からの胃カメラに比べて苦しくないのです。それは細いから(およそ口からのファイバーの3分の2程、5.9㎜です。)ということと通す経路が違うからです。

当院では経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)を行っています。胃癌健診も広まってきている中、1年に1回は胃カメラを受けることをお勧めします。考えているより見た方が早いとはやはり正しい格言で様々な病気が見つかります。以前は多かった胃潰瘍、十二指腸潰瘍は減り、逆流性食道炎が圧倒的に増えています。

朝の口の中の苦い感じ、吐き気、胸やけ、食後のみぞおちの痛みなど様々な症状で来院される方が多いです。
現在は非常にいい薬もできていますので悩まずにご相談下さい。当院は予約制ではありません。空いた時間にご来院頂き、投薬および胃カメラの予約をさせて頂いております。なお、胃カメラ自体に抵抗がある方は寝ている状態で検査を行うこともできます。
(鎮静剤を使います:実費となりますがそんなに高価な薬ではありません)
楽に胃カメラを受けることが可能です。

近隣の方も遠方からも来院される方も多いです。
検診で行うバリウム検査(けっこう大変ですよね。)では逆流性食道炎の所見は判定できません。おそらく数年後にはなくなる可能性もあります。

やはり胃カメラで直接見るのが最適です。
症状のある方はもとより一度受けてみたいと思う方は是非来院をお待ちしております。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2014年8月 7日 木曜日

プラセンタ注射を始めました。

暑い日が続いております。当院では8月1日よりプラセンタ注射(人の胎盤から抽出医薬品です。テレビで放送している飲む薬とは全く違います。)北区でプラセンタ注射を行っている施設は少ないと思います。なぜ、そんなにプラセンタがいいかというこは皆様、TVでご存知かとは思いますが、子供を胎内で養っている部分だからこそ、様々な身体にいいホルモンや(サイトカイン:HGFなど)
が多く含まれているからです。効用は美容効果(痩せる、シミ、そばかすを消す、疲れが取れる、精神的に前向きになれる、二日酔いにならない)など様々なプラス効果があります。

東京の中心では(銀座など)1本打つだけで5千円~1万円もかかるようです。

当院では、1回目は2500円(説明、承諾書があるので)、2回目からは診療の順番を待たず2000円で行っています。
かなりコストを抑えています。

また、夏バテには点滴の中にプラセンタ(ラインネックという薬品です。)を3本入れると劇的な改善が認められます。(医師のサイトではよく書かれています。)その際は2000×3=6000円ではなく3500円で済みます。

なぜ1本が2000円(皮下注射)なのに3本使うのに3500円なのか、ということですがすべて自由診療のため実費となるためコストを抑えているのです。

それには理由があり、プラセンタには、もともと肝臓の病気に対する薬であり、様々な身体によいホルモンやサイトカインが入っていることは明白であり、効果は保証されています。(実は私も注射しています。確実に効きます。)

ですが、効果には個人差がアレルギーが少し出る方、効果が持続しない方、もしくは効果が感じられない方がいます。
そのため、まず皮下注射で週に1,2回から初めて身体が慣れたら多く注射することをお勧めします。

東京都、しかも北区の浮間ですが、できるだけ安く皆様の美容と健康のお役に立ちたいと考えています。
お気軽に北赤羽駅浮間口の「いけだクリニック」にお問い合わせください。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2014年7月15日 火曜日

プラセンタ注射をはじめました。

プラセンタ注射をはじめましたhappy01

疲れ、肌荒れ、女性特有の症状、男性の方にもアルコールの飲みすぎ、免疫力の向上などに効果があると言われているプラセンタを当院ではじめました。

胎盤のエキスを抽出して作られた注射液です。ご存じの通り、美容にもとても効果があると言われています。

長期的に接種していけば、お肌のしみ・しわの改善、美白効果、保湿効果、じんましん、ニキビの改善、細胞の正常化やアンチエイジングだけでなく、免疫力の向上、肝機能の改善、アレルギー体質の改善、不眠症や自律神経失調症、女性特有の更年期障害、月経不順、不妊症などにも効果があるそうですよhappy02

皮下注射初回 2,500円
2回目以降      2,000円


投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2014年3月 5日 水曜日

むねやけや吐き気、食後の胃の痛みを感じませんか?

最近、20~40歳代の方に起床時の吐き気、むねやけ感、食後の胃の膨満感を主訴に当院を来院される方が増えています。
患者様は「ガスタ―10」「キャベジン」や「ソルマック」などを内服しやりすごしている方が多いようです。

当院では外科治療も行なっているので、巻爪(陥入爪)、皮膚腫瘤(粉瘤など)、皮下腫瘍、大きなリンパ節(診断目的)、肛門手術など幅広く行っていながらも高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風など慢性疾患も幅広く治療を行っています。

北区の北赤羽駅の浮間口の前に開院して2年9ヶ月、近隣の皆様から少しづつ信頼を頂き治療にあたらせて頂いています。
ここのところ逆流性食道炎の患者様が増えてきている様に感じます。結構な時間我慢してこられることが多い様で胃カメラ(経鼻内視鏡で行っていますが、ご希望があれば、口からの胃カメラも行いますし、苦痛がいやという方には静脈麻酔で眠っている間に行うこともできます。)をすると逆流性食道炎の方が増えているようです。

1年に1回GF(胃カメラ)を受けることをお勧めしていますが、それ以上に症状のある方は自分でなんとかやりすごそうとしないで是非ご来院頂き胃カメラを受けた方がよろしいかと思います。また、その際、腹部のエコーも行いますので腹腔内の臓器の以上も同じ日に検査できます。

是非、なんだかむねやけが続く、吐き気をよく感じる、空腹感はあるけど食べられないなど症状のある方は是非、ご来院をおまちしております。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2014年3月 5日 水曜日

水曜日の午後は休診とさせて頂きます。

先日まで月曜日から土曜日まで午前9時~12時、午後3時から7時まで毎日診療させて頂いておりましたが、諸事情により今後は水曜日だけ診療時間を午前9時~12時で終了させて頂き、午後は休診とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

*午前中にいらした患者様で緊急の処置が必要な場合は対応させて頂きます。当院で対応不可能な場合は連携病院に紹介させて頂きます。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2013年12月28日 土曜日

診療時間の変更をさせて頂きます。

諸事情により2014年の3月27日まで毎週水曜日は午前中のみの診察とさせて頂きます。(水曜日だけ午後は休診とさせて頂きます。)
その他の平日は今まで通り、9時~12時、15時~19時まで(土曜日は13時まで)診療させて頂きます。2014年の4月1日からは通常通り、平日は19時まで診察時間とさせて頂きます。
ご不便をおかけいたしまして申し訳ありません。
よろしくお願い申し上げます。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2013年10月 9日 水曜日

新しい胃カメラを導入しました。

2年頑張ってくれた胃カメラから新しい胃カメラのシステムを導入しました。フジノン社の「Justia」という機種ですが、今までより、画像もきれいになり、今まではフィルムだけの説明しかできませんでしたが、現在は撮影した画像を診察室のモニタで確認できるようになったので、さらに所見が実際の拡大画像としてみることが可能になりました。
患者様にとっても当院にとっても一緒に画像をきちんと確認できることは多大なる進歩かと考えます。(もちろん、お決まりの場所の写真は写真として保存致します。)

また、世の中の医療技術の進歩は目覚ましいものがあり、「胃カメラは苦しいからいやだ。(たとえ苦しくない鼻からの経鼻内視鏡でも)でも、胃カメラ受けなければ・・」とお考えの方は、眠っている間に検査することもできるので、無理をせず事前にお申し出ください。以前は、一緒に画像を見て、と薬を使わず行っていましたが、これからはフィルムで撮っていない画像もすべて検査後にお見せできますので「胃カメラは苦しいから受けたくない!」という方も眠っているうちにすべて終わってしまいます。

症状のある方もない方も気軽に当院にご相談下さい。メールでもお電話でも大丈夫です。
一度、眠ったまま検査をすると、胃カメラに対する印象はガラッと変わります。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2013年6月30日 日曜日

日々、暑くなって参りました。

北区北赤羽駅浮間口の駅前に開院して2年間が経ちました。おかげさまで来院して頂く患者様も日々増えています。ホームページでは胃カメラ(経鼻内視鏡)や痔の治療についてアピールしていますが、慢性疾患にも日々取り組んでいます。高血圧をはじめ糖尿病、高脂血症、痛風などたくさんの患者様の治療にあたっています。

1度の血液検査で33種類のアレルギー検査を行ったり、どうしても胃カメラはつらくていやだというかたは完全に寝ている状態で観察するなどの方法も行っています。

全て患者様の苦痛をとり、原因を明らかにしようとする工夫を続けています。
また、不眠症やうつ病、心が落ち着かず不安でしょうがないという方もメンタルヘルス科や心療内科の先生方にはかなわないまでも
自らの経験と研鑽をもとに治療にあたらせて頂いています。

まだまだキャリアも浅いクリニックですが、少しでも皆様のお役に立てたらと思いスタッフ一同毎日頑張っています。
これからもよろしくお願い致します。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2013年6月 2日 日曜日

開院から2年が経過し、3年目に入ろうとしています。

東京都北区北赤羽駅浮間口前にクリニックを開院して2年が経過しようとしています。おかげさまでたくさんの患者様に来院して頂けるようになってきました。風邪をはじめ高血圧、高脂血症、糖尿病などの慢性疾患、痛風、高尿酸血症の方にも通って頂いております。
消化器が専門であったこともあり胃カメラ(経鼻内視鏡)、腹部エコーも受けに多くの患者様に来院して頂いております。
とはいえ、まだまだキャリアの短いクリニックですので認知度がまだまだ高まっていないのも事実です。もっと多くの患者様に受け入れて頂けるクリニックにしていきたいとスタッフ一同頑張っていきます。

上記した治療内容の他に当院では日帰りの痔の治療に積極的に取り組んでいます。内痔核に対するジオン治療だけではなく日帰り手術も積極的に行っています。最近では新しい麻酔方法(サドルブロック(脊椎麻酔の一つで腰とお尻だけ麻酔をかける)と睡眠麻酔薬の持続注入)を取り入れ、今まで手術中に最後の方に少し苦しかった方も苦痛なく手術が行えるようになりました。

また当院では心療内科は標榜しておりませんが、うつ病、不眠症、睡眠障害、不安神経症などの患者様の治療も行っております。
消化器外科医として十数年にわたる大学病院勤務の激務によるストレスから院長の私自身も心のバランスをくずした経験があり自分なりに効果のある薬剤の組み合わせなど研鑽を積んで参りました。メンタルヘルス科、心療内科に行くほどではないけれど何か不安感が常にある、眠れない、物事に集中できないなどの症状のある方は是非当院にお越しください。

慢性疾患もうつ病、不眠症も身体にできたできものや巻爪の手術から肛門の手術も行い、胃カメラやエコーで消化器も診るという内科も外科もやっていますという少し毛色の変わったクリニックかもしれませんが、どれも過去の研鑽と経験と現在進行中の経験で工夫しながら診療にあたっています。
来院を心よりお待ちしております。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2013年5月26日 日曜日

特定健診の時期がやって参りました。

JR埼京線北赤羽駅の浮間口改札から徒歩30秒のビルに開院して2回目の特定検診の時期がやってきました。5月23日の木曜日より予約を受け付けております。是非、お電話ください。電話番号は03-5914-1060です。平日5人、土曜日は3人まで受け付けておりますので事務のものがご都合に合うように日にちを受け付けさせて頂きます。
ご予約のお電話お待ちしております。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2013年4月 7日 日曜日

痔を自己診断していませんか?

排便時に痛みや出血などがあった場合、原因を「痔だろう・・」とだけ判断し、薬局に坐薬を買いに行って使っている方、排便すると何か便以外のものが脱出してくる方、もしくはご自分で指で戻している方などご自分の判断で毎日過ごしている方は多いのではないでしょうか。当然、痔はがんではありませんので手遅れになるなどといった心配はありません。

でも、痔の(正確には「痔核」ですが)症状は多様です。脱出する痔核でも硬化療法(ジオン治療:ALTA療法ともいいます)で済む場合と手術でないと治らない場合があります。また、数か月の内服と軟膏の使用で治る場合もあります。

その時の症状、状況に合わせた治療が必要です。
肛門科と聞くと敬遠する方は多いと思います。ですが当院は肛門外科だけを標榜しているわけではありません。慢性疾患、消化器(胃カメラ(鼻からが中心です:経鼻内視鏡)、腹部エコー)内科、外科(小さな手術)もしています。

東京都北区北赤羽の浮間口駅前に開院して1年8か月経ちました。高血圧、糖尿病、高脂血症、その他不眠症、うつ病の方の診察にもあたっています。

そんな中で痔の治療は治るのがはっきりしているのでやりがいがあります。そんな中でいつもおこなっているのが、ジオン治療にしろ手術にしろすべて日帰りで行い、少ない侵襲(ダメージ)で治療を行うことです。確かにちいさなクリニックではありますが、いろいろな工夫(麻酔方法や手術方法など)を続けています。当然のことながらクリニックで対応できない場合は協力して頂いている病院にご紹介させて頂いております。

長々と書いてしまいましたが、お伝えしたいのは痔の自己判断、自分だけの治療はいい結果を得られないということです。
症状があれば早めに来院して頂きたいと思っています。その方が短期間で治ることが多いです。

手術(ジオンも)は昼休みに行いますので、他の患者様はいらっしゃらない時間に行います。
是非、お尻、痔でお悩みの方もまた何か腫れている、膨らんでいる、できものがあるという方もお気軽にいらして下さい。
どうしたらいいかという方は無料相談コーナーからご連絡ください。
当院は予約制ではなく月曜日から土曜日まで開いておりますのでお時間ができたら、いらして下さい。
ご来院をお待ちしております。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2013年4月 7日 日曜日

風疹のワクチン接種について

現在、風疹の流行が世間を騒がせています。東京都北区ではこれから妊娠を予定している女性や妊娠している方と結婚している方、または一緒に住んでいる男性に対し助成金が出ています。申請を北区に行えば全額助成金で風疹のワクチンを受けられます。つまり負担金なしで無料でワクチンを受けられます。また、他の方についても助成金が出ます。
通常はMRワクチンといって麻疹と風疹を同時に受けることが多いです。1回で2つのワクチンを接種できます。こちらについても助成金が出ます。(今まではは風疹ワクチンで6000円、MRワクチンで12000円の自己負担となっていました。)

当クリニックではお電話を頂ければワクチンをご用意し接種させて頂いております。
是非、お電話頂き来院をお待ちしています。その際、北区から送られてくるワクチン接種用紙が必要となりますのでご用意してきてください。
詳細がわからなければお電話頂ければ幸いです。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2013年3月 3日 日曜日

健康診断、がん検診を行っています。

東京都北区赤羽の赤羽駅の隣駅の北赤羽駅の浮間口改札の目の前に開院して1年半が経ちました。おかげさまで多くの患者様に診察に来て頂いております。内科、外科、消化器科、肛門外科を標榜し平日は休みなく開院しています。

今回は健康診断、がん検診のお話です。
区の検診、会社の検診など皆様受けていると思いますが、実のところあくまで一般検査(採血、肺のレントゲン、尿検査)が中心です。つまり、あくまで高血圧、高脂血症、肝機能、腎機能、糖尿病のチェックでしていません。会社の検診では胃のバリウム検査や感染症、腹部エコーまで行っているところもたまにありますが、十分とは言えません。なぜなら、がん検診は抜けていることが多いのです。

当院では症状はないけど自分の健康状態を知りたい、胃カメラ(当院では苦痛の少ない鼻からの胃カメラ:経鼻内視鏡、もちろん口からの胃カメラもあります。)や腹部エコー、心電図、便潜血、血管年齢検査、レントゲン、腫瘍マーカー(がんの早期発見に役立ちます)、肛門鏡(痔の検査)をご自身で受けたいものを組み合わせて健康診断を受けることができます。ヘリコバクターピロリ菌の検査もできます。

検診は毎年受けているからいいや、とお考えかもしれませんが実はそれではご自身の身体を把握しているとは言えないのです。
胃カメラだけ受けたい、採血と腹部エコーと腫瘍マーカーを調べてほしいなどそれぞれのご希望に沿った健康診断を当院ではご自身で組み合わせを選んだ上で価格もできるだけ抑えて検査させて頂きます。
当然のことながら保険適応にはなりませんので自費になりますが、当然、検査で異常が見つかれば治療は保険適応となります。

是非、ご自身の健康チェックにお役立てください。
それぞれの値段については気軽にお問合せください。参考までに胃カメラ(ピロリ菌検査を含む)で10000円、胃カメラと腹部エコーや頸動脈エコーも行うと15000円ぐらいです。当然、採血検査も含みます。胃カメラは苦しくていやだという方は静脈麻酔(眠っているうちに終わります。)をして行わさせて頂きます。腫瘍マーカーは胃がん、大腸がん、肝がん、膵臓がん、胆のうがんそれぞれの組み合わせを無駄なく行わせて頂きます。

ただし予約制ですのでお電話いただければご都合の良い日になるべく短時間で行わさせて頂きます。
お電話お待ちしております。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年11月26日 月曜日

すっかり冬の季節となりました。

大した距離ではありませんが、自宅からクリニックまで自転車通勤しています。
私は特異体質なのかもしれませんが夏の暑さというか湿気で身体が不調になります。冷房をかけてれば調子がいいというわけではなく湿気に非常に弱いのです。ですからいまからの季節が一番好きです。自転車で走っても気持ちいいし爽快です。

しかし、今年の風邪は咽頭痛ではじまり、咳が長引くという症状が流行っています。まして、そろそろインフルエンザの猛威がやってくるでしょう。12月初旬まではインフルエンザワクチンを接種されることをお勧めします。
お電話で予約して頂ければ当日でも接種させて頂きます。
是非、ご連絡お待ちしています。

ちなみにかなり安いお値段でニンニク注射や二日酔いの注射などもおこなっています。
お気軽に申しつけて下さい。


投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年10月10日 水曜日

そろそろインフルエンザの季節がやってきます。

だんだん暑い日より寒い日が多くなってきました。今年の風邪はのどの痛みに始まり、咳が長く続く傾向があるようです。

インフルエンザの季節が近づいてきました。インフルエンザワクチンの効果は4か月間と言われています。10月下旬から11月中旬には接種されたほうがよろしいかと思います。

また風邪にかかったなと思ったら医療機関を受診し内服薬で早めに対応するほうがよいでしょう。2次感染で急性扁桃腺炎などになると高熱、咽頭痛に苦しむこともあります。

原因不明の長く続く咳などは逆流性食道炎が原因ということもあります。当院では鼻から入れる内視鏡(経鼻内視鏡)を中心に内視鏡検査も随時行っております。午前中はどうしても行けない!という方は夕方からでも行うことも可能です。
せっかく食事を抜いて来て頂くので内視鏡前に腹部超音波検査(エコー)で内臓も検査しています。
夕方からでもお昼ご飯を抜いてきて頂ければ内視鏡検査をさせていただきます。
インフルエンザワクチンの接種も来院をお待ちしています。
また夕方(4時頃から)の胃カメラ(当然、鼻から、口から両方あります)もお待ちしております。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年9月 5日 水曜日

そろそろ涼しくなりそうです・・

JR埼京線「北赤羽」駅前の北区浮間3丁目に開院して早くも1年と3か月が経とうとしています。地域の皆様に支えられなんとかやっていってます。消化器内科を中心に高血圧、糖尿病、高脂血症などの慢性疾患をはじめ、様々な病気を診療させて頂いています。経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)、エコーを中心に検査を行っています。ホームページを見てきて下さる方も多いようで、北区にとどまらず板橋区や埼玉県からも来て頂いています。ありがとうございます。これからは後期高齢者検診も始まり、インフルエンザのワクチン接種も始まります。
皆様の支えになれるよう頑張ってまいります。

ホームページでは胃カメラと痔のことばかり大きくとりあげていますが、もともとは肝臓、胆のう、膵臓の外科を専門に修練してきました。お腹の痛みは胃だけではありません。そのほかの病気(膵臓や胆のう、胆道の疾患)もあります。内視鏡のみならず腹部エコーの技術に関しては少しだけ自負しております。
来院されることをお待ちしています。

また、鼻からの胃カメラも眠っているうちに終わらせてほしいというご要望にもお応えします。お気軽にいらしてください。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年7月26日 木曜日

猛暑の日々が続いております。

猛暑の日々が続いて参りました。皆様、お身体の具合は大丈夫でしょうか。
熱中症(重症熱射病)で亡くなるかたの報道も日々聞こえてきます。

熱中症、実は暑さだけが原因ではなく湿気が問題なのです。エアコンをつけてるから大丈夫、水分とっているから大丈夫、そんなことはありません。日差しの下で活動しているときには30分に1回は水分補給(水、お茶、コーヒー)ではいけません。適度な塩分濃度、例えばスポーツドリンク(約0.2%の塩分濃度があります。)をこまめに飲む。汗は塩分を含むのでただ水分(お茶やジュースやコーヒーなど)では熱中症は防げません。

しかし、この暑さの中、水分を摂るのもだるいという方、要注意です。熱けいれんになってしまいます。
当院では、ニンニク注射をはじめ、熱中症予防のビタミンとミネラル入りの点滴、二日酔い回復の点滴、各種取り揃えております。暑さに疲れた方、元気になりたい方、熱中症予防をしたい方、万全の点滴を取り揃えてお待ちしています。

当然、本当に食べられない方や具合の悪い方は保険がききますので心配はいりません。(実費にはなりません)
来院をお待ちしています。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年7月17日 火曜日

今年の夏の風邪の特徴について。

暑さが本格的になって参りました。九州では大変な天候で亡くなられた方も多くいらっしゃいます。ご冥福をお祈り申し上げます。年々、気候が変化が大きく地域差も大きくなっている気がします。少し異常気象におびえています。

今年の夏の風邪はのどの痛みに始まり、咳が残る傾向が強い様です。
でも原因は気候の変化だけではなくアレルギーもあるのです。当院では採血で13種類のアレルギーの原因を調べることもやっています。自分で今まで知らなかったアレルギーの原因物質を知ることのできる非常にいい検査です。お勧めします。

消化器、肛門外科を専門として仕事をしていますが、慢性疾患(高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風、リウマチなど)も一生懸命診療しています。慢性疾患は治すというより、患者さんとの2人3脚で時間をかけていけば必ずよくなります。

それは心の病気も同じです。薬を漫然と処方することは致しません。患者さんとの会話の中で答えを一緒に探していきます。街の小さな診療所ですが、患者さんと一緒に歩んでいきたいと日々考えています。

私が今まで手に入れた知識、経験、技術を基本とし少しづつでも皆様の病気や不安を取り除くことが私の使命だと考えています。救えるなどということではなくお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

自信のあることはつい強く進めてしまうこともありますが・・・

1年間、なんとか無事に皆様に支えて頂いたことを感謝いたします。これからもがんばっていきます。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年7月11日 水曜日

暑い日々

暑い日々がやって参りました。
この気温の変動で咳が長引く風邪の方が多くなっているようです。いわゆる"夏風邪"というにはほど遠いほど咳が止まらない患者様が来院されます。のどの痛みもなくなり、鼻水も止まっているのに咳が止まらない!
特に夜間に咳が出て眠れない方がいらっしゃいます。
普通の咳止めでは効果がないという方が多いようです。

気管支炎になっているのではないか、変なウイルスに感染しているのではないか、と心配されています。
でも、その前にアレルギー検査をした方がよろしいかと思います。
この年で急にアレルギーが出るなんて、と思うかもしれませんが、現在では皮膚に抗原を打つパッチテストではなく、採血するだけで13種類もしくはそれ以上のアレルギーの原因がわかる検査があります。
当院では花粉症のみならず慢性的な咳の方にはおすすめしています。

敵はハウスダストやスギ、ブタクサだけではありません。
1回調べて数値化された自分のアレルギーの原因を知るのもいい方法だと思います。

幸いにして私はアレルギーはありませんが、自分の自転車を自分の手で治せない時にストレスを感じます。
でも、時間をかけてバラして組み立てると理解が深まります。
運動不足を解消するための自転車、走らなければと思いながら、なんでこんな単純な構造なのにうまくいかないんだろうと考えてしまいます。
でも餅屋は餅屋なのです。
気軽に体の不調や心の不調があったら当院にいらしてください。
一緒に不調の原因を取り払いましょう。
そのために私はいつもここでお待ちしています。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年6月20日 水曜日

特定健診の時期がやって参りました。

開業から1年経ち今年から特定健診、後期高齢者健診ができるようになりました。是非、当院にいらしてください。近隣の方、遠方の方に来て頂くようになって1年、なんとか皆、当クリニックでは元気に続けています。
幼少時から自転車で来ていた浮間公園、今や浮間舟渡駅の前に広がる自然にホッとしている日々です。休日は荒川河川敷のサイクリングロードを葛西まで(往復50㎞)を毎週やろうと決意し、早1年、結局3回ほどしか走らず、ロードバイクを数台所有しながら浮間~池袋あたりをポタリングしている日々です。まずいです。メタボリックになりつつあります。そんなわけでなるべく油(脂質)を使っていない食事を心がけています。胃カメラをホームページに押し出していますが、実は腹部エコーもかなり得意としています。慢性疾患、メタボリックシンドロームも診療していますが、腹部エコーと共に心療内科も普通の内科の先生より詳しいと思います。身体だけでなく心のメンテナンスをしたい方は是非当院にいらしてください

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年6月13日 水曜日

スタッフ募集してます。

急募!! パートの看護師さん募集しています。
正看護師、準看護師の資格は問いません。7月初旬より毎週木曜日全日とほか2コマぐらい(応相談)勤務して頂ける方募集中です。経験やスキルはあまり問いません。
年齢についても不問です。
正看護師の方は時給1700円、準看護師の方は1600円です。
早番 8:45~12:15、遅番 14:20~19:15(時間外手当有、制服貸与)
土曜日のみ 8:45~13:15です。

是非、当院で働いていただけませんか。
交通:北赤羽駅徒歩30秒です。

いけだクリニック
TEL:03-5914-1060
お電話お待ちしています。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年6月11日 月曜日

休診日が変更になりました。

いままで毎週水曜日は休診にさせていただいておりましたが、6月から水曜日も診療させていただくことに致しました。ただ、水曜日は手術や検査を優先して行うため、通常の診療はお待たせしていまうかもしれません。申し訳ありません。毎日、頑張っていきたいと考えております。どうかよろしくお願い致します。

また今年から特定健診が行えることになりました。どうぞお気軽に電話でご予約の上、来院してください。

今年の3月1日より当院は在宅支援診療所として認可されました。なんらかの事情で直接、来院できない患者様のお宅に定期的に訪問診療(往診)をおこなう診療所です。在宅医療ともいわれています。当然、当院だけでなく訪問看護ステーション、協力病院、地域ケアマネージャーと連携して医療だけでなく総合的に患者様をサポートするシステムです。
詳細は当院のスタッフにお聞きください。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年5月14日 月曜日

健診の時期が近づいて参りました。

皆様はここ最近の不安定な季節で体に具合を悪くされていないでしょうか。私は唯一の趣味のロードバイクいじりにいそしんでいますがパンクしたり、トラブル続きで走るために修理しているのか、直ったのをチェックするのに走っているのかよくわからなくなっています。現在は浮間でクリニックを開業していますが、実家は北区の王子(栄町)で生まれました。なので幼少時より浮間公園には釣りにたまに来ていました。16年前には1年間、戸田公園にある戸田中央総合病院で外科医として1年間働いていました。外科医としての基礎を教えて頂いた素晴らしい病院です。現在でも患者さんを紹介させて頂いています。
話は変わりますが浮間の地に開業して1年が経とうとしています。今年から健診ができることになりました。是非、お電話で予約を頂ければ身体のチェックをさせて頂きたいと思います。また水曜日は休診としていましたが今年の6月から月曜日から土曜日まで休まずクリニックを開けるように致します。曜日を気にせず是非何かあればいらしてください。

患者さんに運動不足ですね、と言いながら私こそ運動不足に陥っています。自転車でがしがし距離を伸ばして行きたいと思います。
少し前までは調布、大宮までは自転車で走っていたのですが、最近は浮間周辺か、赤羽、池袋で止まってしまっています。
このままでは患者さんに笑われてしまうので距離を延ばすよう頑張りたいと思っています。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年4月22日 日曜日

インフルエンザが終わりになってきました。

少しづつ日々暖かくなり、インフルエンザも風邪も収まってきています。花粉症の症状に悩んでいる方も減ってきているのではないでしょうか。私は、どんなに寒くても、また多少の雨ならロードバイクで移動しています。いじっては走り、故障すれば自分で直して日々過ごしています。これから暖かくなるので自転車乗りにはいい季節です。
実はお知らせがあります。当院も開院して11か月を迎えます。近隣の方、また遠方よりお越しの方の支えでなんとか続けています。今年から特定健診を行うことができるようになりました。是非、お近くのかたはいらしてください。
また、ご報告ですが3月1日をもって当院は在宅療養支援診療所に認可されました。詳細は近々パンフレットを作成し、院内に配置しますが、来院できないご病気(認知症、移動が難しいなど)といった患者様の診察をこちらから定期的に往診するというシステムです。当然、訪問看護ステーション、協力病院とも提携していますのでどんなときも(24時間対応可能)です。
近いうちに、院内掲示および配布資料を用意致します。
どうかよろしくお願いします。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年3月 4日 日曜日

寒い日々が続いています。

寒い日々が続いています。風邪をひいてしまった、インフルエンザワクチンを接種したのにインフルエンザになってしまった方が少なくありません。お子さんではインフルエンザA型にかかり、治ったらB型にかかってしまったケースも珍しくありません。でもワクチン接種は感染の危険度を下げるので毎年受けることをお勧めします。発症後48時間以内であえば、1日で治療の済む吸入薬「イナビル」や30分間で終了する点滴製剤「ラピアクタ」も当院では積極的に行っています。

インフルエンザ、風邪が終わりに近づくとやってくるのが「花粉症」です。私は幸いにも今のところ花粉症で悩んだことはありませんが、予防的に症状の出現する前から内服するのが効果的なようです。花粉症の方は毎年、この時期になるとアレグラ、ジルテック、ザジデン、アレロック、クラリチンといった薬が手放せない方が多くなってきます。しかし、眼のかゆみ、鼻水などの症状が激しい方はこれらの内服では症状を抑えられません。点眼薬や点鼻薬も必要です。最近、発売されたキプレスやオノンといった気管支喘息の薬を同時に服薬することで症状は劇的に改善します。いろいろなアクセスを当院では行っています。

話は変わりますが、非びらん性胃食道逆流症(NERD)という病気が目立ち始めて数年経ちます。内視鏡(胃カメラ)をやっても何も病変がないのに、むねやけがする、みぞおちが痛い、胸が痛い時があるという方は治療が必要です。少ない量の胃酸分泌抑制薬を飲むことで症状は改善します。また、逆流性食道炎の方の年齢が若くなっている傾向が目立ってきています。
当院では口からの胃カメラは苦しくていやだ、できるだけ眠っている状態で検査を受けたいという方の要望もお受けしています。
当院では通常、鼻からの胃カメラ(径5.9㎜、口からの胃カメラと比べると60%細いです)行っています。胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)の恐怖感もなくなると思います。

是非、上記のことも含めお悩みの方は来院してください。医療相談でお問い合わせいただいても大丈夫です。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2012年1月17日 火曜日

迎春 

新年明けましておめでとうございます。

昨年、クリニックを開設し 地域の患者様方に可愛がられ何とか年を越すことが出来 
皆様には、とても感謝いたしております。
本年度は、昨年同様 地域の患者様の為に居心地の良いクリニックを心掛けていきたいと思っておりますので、
何卒よろしくお願いします。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2011年10月23日 日曜日

気温変化の激しい日々です。

もともと無趣味な生活で仕事が趣味のような生活でした。しかしここ3年ぐらい自転車(ロードバイク)に嵌ってしまいまして、日々自転車をいじってます。乗っているより修理している時間が長いという悪循環を断ち切ろうと努力しています。自転車ぐらい自分で直したいのです。なるべく週100㎞ぐらいは乗るよう努力しています。
話は変わりますがここのところ気温の変化で風邪をひく方が多いようです。内服して数日で治ればいいのですが、咳が長引くという方もたまにいらっしゃいます。マイコプラズマ肺炎などへの移行も十分考えられるので咳が長引く方は採血やレントゲンで調べた方がいいと考えます。

インフルエンザワクチンも行っております。4か月間ぐらいの効果があります。当院では予約制で行っています。そろそろ接種する時期かと思われます。予約お待ちしています。
当院ではインフエンザの判定の他に、いままであったタミフル(内服薬)、リレンザ(吸入薬)の他、1回の点滴で済むラピアクタ(点滴)で治療もできる治療も行えます。是非、インフルエンザにかかる前にワクチン接種をお勧めします。その他の、ワクチンも接種可能です。
お電話、メールでもお気軽にお問い合わせください。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2011年10月18日 火曜日

不安や不眠、ストレスで悩んでいる方へ

突然、不安を感じたり、寝ていてもすぐに起きてしまう、様々なストレスに心が潰れそうに感じてしまう方はたくさんいらっしゃると思います。風邪やインフルエンザの季節になってきています。体が風邪をひいたり熱を出したりするのと同じように、心も日々のストレスで痛みを感じています。不眠症、自律神経失調症、更年期障害、うつなど心が病んでしまうことは少ないことではありません。高血圧、糖尿病と同じように治療が必要です。睡眠薬は怖い、うつ病とは言われたくない、検査で異常はないけど不安を感じる、珍しいことではありません。心療内科、メンタルヘルス科を受診するのが近道ですが、私自身も、消化器外科医としての不規則かつ重労働の日々の中でどこかに救いを求めている日々が続いていました。そんなとき睡眠導入剤できちんと寝る、薬である程度の心の平安を得ることは決して怖いことではありません。何か解決できない不安をお持ちの方、すぐに目が覚めてしまう方、時として不安におそわれてしまう方、ぜひ当院にいらしてください。私も得も言われぬ不安感を感じ眠れないこともありました。いつも絶好調の人などいません。薬を飲むことで心の行き場を見つけることはできますし、私もそのお手伝いが少しはできるではと考えています。まずは薬ではなくおはなしをすることが大切なのです。来院してくださった時に遠慮なくおっしゃってください。そのお手伝いができれば私もそのことがきっかけで救われると考えています。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2011年10月 5日 水曜日

すっかり秋となってきました。

季節の変わり目で体調を崩される方が増えているようです。もうそろそろインフルエンザの脅威に怯える季節がやってきます。ワクチン接種の予約を受けたまわっております。電話でもメールでも大丈夫です。是非、当クリニックにいらしてください。その他、肺炎球菌ワクチン、子宮頸がん、ヒブワクチンなどの予約も受け付け中です。

話は変わりますが、私は毎日自転車通勤のためおしりに衝撃を受けています。幸いにして痔はないので快適な自転車ライフですが、寒い季節になると血行が悪くなるため痔をお持ちの方にはつらい季節となっていきます。ホームページ上ではジオン(ALTA療法)を大きく取り上げていますが、痔がひどくなる前にできる治療は他にも①輪ゴム結紮療法(全く痛みはありません)②硬化療法(パルスクレー、こちらも痛みはありません)なども行っております。痛くなくても排便時に血が出る、少し痔が脱出してしまう方には最適です。一人で悩まず早めの治療をお勧めします。

それでは寒い日々に突入しそうな感じですが、お互い風邪などに負けず頑張っていきましょう。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2011年9月 6日 火曜日

自転車

初めまして、私医院長の池田 隆久といいます。happy01

今日からブログを書くこととなりましたpencil
 
最近、日に日に暑さも和らぎ、季節の変わり目を肌で感じながら毎日自転車でクリニックへ通っておりますbicycle

先日の台風や9月に入り、体調を崩されて来院される患者様が増えてまいりました。

私もそうですが、皆様も体調管理にはお気を付け下さい。


追伸
9月から、インフルエンザ予防接種の予約受付を開始いたしましたので、お気軽にお問合せ下さい。

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

2011年7月28日 木曜日

ブログ始めました

ブログ始めました

投稿者 いけだクリニック | 記事URL

アクセス


■住所:
〒 115-0051
東京都北区浮間3-1-52 河野メディカルビル1・2F
■最寄駅:
JR埼京線 北赤羽駅(浮間口)
■診療時間:
【平日】9:00~12:00 ,15:00~19:00
【土曜日】9:00~13:00
※水曜日午後は手術優先日です。
通常の診療は休診させて頂きます。
■休診日:日・祝

お問い合わせ 詳しくはこちら